12月 04 2013

友人の娘がメイドのバイトをしていた

addminz @ 5:53 AM

友人の娘がバイトでメイド?

かなりショックだったらしい、まさか自分の娘に限ってバイトでメイドとは…。

しかしまあ喫茶店の方だったからべつにいいんじゃん?、とも思ったのだが、父親という立場からするとショックらしい(笑)。

彼の友人から間接的に情報が回って来たそうだ。

メイド服着てバイトくらいいいではないか。

自分だって風俗行ってるくせに…。

店の中で若い女の子を上から下まで撫で回すようにジロジロ眺めてるくせに。

眺めるどころか触って撫で撫でしてるくせに…。

まあ親に言えないバイトというのも、女の子にとっても結構やりづらいとは思うのだけど、メイドコスチュームに関しては若い時期のほんの一時だけだ。

年を重ねたらとてもじゃないけど着ていられない。

若さの特権と言ったらエロオヤジの独りよがりかも知れないけど、いわゆる性風俗サービスではないのだから、そんなにナーバスにならなくてもいいのではないだろうか。

そんな私も友人の娘のメイド姿が見てみたいと思っている。

バイトのメイドって結構むかしから?

メイドのコスチュームに興奮を覚えるのは、割りと昔からのことのようだ。

もちろんヨーロッパのことにおいてだが、上層階級や少しゆとりのある世帯では、いわゆるメイドを雇っていた。

あの当時はバイトというよりも住み込みだったかも知れない。

西洋の風俗史図鑑などを見ていると、SM的な趣向で家のオトコがメイドをお仕置きなんていう変態シーンが結構ある。

今の日本のメイド喫茶・風俗もどきでは、多分そういうカタチのプレイではなく、むしろバイトの女の子が萌え系的にお客にサービスするというところであろう。

いわばオタクからの流れである。

もともとアキバ系なんじゃなかったっけ…。

メイドのバイト探し

エロスを追求する私としては、もう少し年齢を重ねた女性と、昔ながらのヨーロッパ貴族お仕置きプレイの楽しめる店舗が登場して欲しいと願う。

ちょっとマニアックだが、風俗系というのはマニアックな方が好まれるのだ。

アイデアの上手い大阪あたりから出没して来るのではあるまいか。

Comments are closed.